恩納村のダイビング

恩納村のダイビングと青の洞窟

青の洞窟と聞いて、イタリアのカプリ島を思い浮かべた方も多いのではないでしょうか?カプリ島は青の洞窟の本場ですが、沖縄にもその青の洞窟に負けない青の洞窟が存在します。沖縄の恩納村の真栄田岬にあるのが、その沖縄を代表する青の洞窟になります。

青の洞窟は、まさに自然が作り出した神秘と呼ぶのにふさわしい場所になります。沖縄の透明度の高い海と白い砂地でできている海底、それから洞窟が水に浸かっているという3つの偶然が重なることで、洞窟内が青く光るという現象を作り出すのです。

上から太陽光が洞窟内に降り注ぎ、その光は石灰質でできた海底の白い砂地で反射します。白い海底は光をしっかりと反射させますが、青色以外の光は海中でその色を奪われます。そのため、結果的に青い光が海面を青く輝かせるのです。

現在では、恩納村の青の洞窟を見るためにダイビング旅行をするという方がたくさんいらっしゃいます。ダイビングをするのであれば、恩納村で青の洞窟を見ておいた方がよいのではないでしょうか?